Hatena::Groupminswatch

法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-11

[]オザワ関連 21:25 オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 を含むブックマーク はてなブックマーク - オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 のブックマークコメント

 小沢氏が「政治とカネ」の問題で、説明責任を果たしていないと思う人は91%に達した。首相が偽装献金での元秘書起訴後も続投していることには「納得できる」が52%、「納得できない」も40%あった。

 「納得できる」ことの理由を聞いてみたい。

オバマ政権内には小沢氏について「日本を米国から遠ざけることをたくらんでいる」とする見方と「古いタイプの政治家で、外交よりも選挙に勝つことに関心がある」との意見が混在している

 あれだけ一生懸命仕分けしたのにね。ヤン場ダムとかも執行停止で押し切る構えなのにどうしたことでしょう。

 そもそもなぜ、小沢氏は陸山会の金で土地やマンションを買うのか。

会合後、資金管理団体の土地購入をめぐる問題に関し記者団が「東京地検の事情聴取に応じるのか」と問い掛けたが、小沢氏は答えなかった。

 特捜部は、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件では、手続きを一任されていた事務担当者の元秘書を在宅起訴し、首相の聴取は見送った。一方、小沢氏の場合は本人に聴取しないと解明できない部分が多いため、聴取が必要と判断したとみられる。

この疑惑については、特捜部のリークとみられる報道合戦も過熱しているが、リクルート事件や佐川急便事件など過去の政界事件でも、特捜部は捜査情報をリークし世論を誘導した。「国内最強の捜査機関」と「永田町の最高実力者」の最終戦争の行方は-。

 伝家の宝刀「国策操作」はどうしたの>千葉

 一方で、特捜部は、陸山会の会計責任者として石川氏とともに告発された公設第1秘書・大久保隆規被告(48)=西松建設の違法献金事件で公判中=の任意聴取について、弁護側と交渉を重ねてようやく5日に実現した経緯もあることから、小沢氏側の出方を注視している。

2004年に陸山会の事務担当だった石川知裕衆院議員(36=北海道11区)が、購入資金など4億円以上を04年分の政治資金収支報告

書に記載しなかったことを認めた上で「小沢先生から土地購入の指示を受けた。資金が足りず、先生から貸付金として現金を受け取った」と供述している。

 タンス貯金とやらですな。

特捜部は書類の内容や運び出しの時期から、証拠隠滅を図った可能性もあるとみているもようだ。

 小沢氏は不動産や事務所経費など政治活動にかかわるカネを収支報告書で「すべて公表している」と強調してきた。しかし、発覚した資金操作はこれまでの説明とあまりに矛盾している。

 なぜか記事のカテゴリーが「少年犯罪」になってる。

 民主党の小沢一郎幹事長側が水谷建設から計1億円の裏献金を受けたとされる疑惑で、水谷建設の幹部らが、平成16年の5千万円は小沢氏の私設秘書だった民主党の石川知裕衆院議員(36)に手渡し、17年の5千万円は公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=公判中=に渡したと東京地検特捜部に供述していることが9日、関係者への取材で分かった。特捜部は16年の5千万円について、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が土地購入の際、政治資金収支報告書に記載しなかった4億円の原資になった疑いがあるとみている。

 石川氏は、資金提供があったのは土地購入前の04年10月上旬だったとし「先生に呼び出された(陸山会所有の)東京・元赤坂のマンション一室で、現金4億円を小分けにした束が入った複数の紙袋を手渡された」と説明しているという。

 いいから楽になっちゃえよゲロルシュタイナー。

 と思ったら、すんごいのが来た。

 いやあ、おもしろかった。

こういうときだけリークっていうんだもんなw
国策捜査(笑)が通用しなくなったからな。

水谷建設関係者は「胆沢ダムは小沢事務所の影響力が強かったので、下請け工事の受注をじゃまされないようにあいさつにいった」と語っています。

 「邪魔されないように」??、「便宜を図ってもらえるように」じゃないの??

*1:共同ソース

トラックバック - http://minswatch.g.hatena.ne.jp/fujiyoshisyouta/20100111