Hatena::Groupminswatch

法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-27

[]オザワ関連 01:34 オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 を含むブックマーク はてなブックマーク - オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 オザワ関連 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 のブックマークコメント

 なにしろ記事が多すぎてフォローしてられません。

民主党の森裕子参院議員は、捜査情報のリーク(漏えい)など「検察の暴走」だと非難し、小沢氏の秘書にヤミ献金を渡したとの水谷建設関係者の証言は「あやふやな情報だ」と発言。

 はたして、リークがあったと決めつけているからにはなんらかのソースがあるのだと思われます。マスゴミの側は「取材源の秘匿」という名目で情報公開に抵抗していましたっけ。だったら、森のオバハンもリークがあったとすることのソースを開示する必要はなさそうですねw

小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件をめぐる一連の報道で検察当局のリークがあるかどうかを問われ、「そういうふうに思うところもあるような気がする」と述べた。平野氏は「事実関係をつかんでいないので断定的には言うわけにはいかない」と推測にすぎないことを強調したが、政府高官として不適切な発言だといえる。

問題の世田谷区の土地の確認書は会見直前に作成され、作成日付が偽装された疑惑も発覚した。公表された13件の不動産のうち6件の確認書の作成日付は、購入時期は異なるのに「18年9月14日」と同じ日になっており、弁護士は「足りない分や紛失した分があり、私が作成するよう勧めた」と語った。この点も小沢氏の「その都度、書面で確認」との言葉と矛盾する。

陸山会が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地について、小沢氏個人が権利を持たない証拠として示した「確認書」の作成日付が偽装されていたことが20日、関係者への取材で分かった。小沢氏が19年に記者会見して17年に作成したとする確認書を公表していたが、実際には会見の直前に作られたという。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。

トラックバック - http://minswatch.g.hatena.ne.jp/fujiyoshisyouta/20100127