Hatena::Groupminswatch

法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-03確かな野党のクリムゾンスマッシュ

[]外国人参政権 23:29 外国人参政権 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 外国人参政権 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 外国人参政権 - 法則限定!雑記とWeb考古学 - ミンスヲチグループ出張版 のブックマークコメント

 日本は日本人のものではないので、賛成権は認めますが反対権は認めないbyミンス

 前回は http://minswatch.g.hatena.ne.jp/fujiyoshisyouta/20100117/1263746347 です。

法案は肝心の「人権侵害の定義があいまい」で「救済機関の権限が強大」と指摘されたためだ。また、公権力による民間の言論活動への介入の根拠となるだけだとの意見も多数出された。

 反対意見は権力を使ってねじ伏せるみたいです。

 どうも、この件で加盟を国士と持ち上げる右系ブロガーがいるみたいですが、ちょっと考えが足りないのではないかと。

 しょせん、政権内部の権力闘争ですよ。

 たまたま、加盟の立ち位置が反対派になったというだけのことでしょう。

夕方の閣議後、非クラブ記者を集めた「第2会見」で述べたもの。亀井氏は「景気対策を」「財政規律を守れ」との相反する論陣を張る各大手新聞の論説員を呼び諭してきたが、改善が見られない。その理由として答えた。
「(話し合ってみると)拍子抜けするくらい経済政策その他が(自分の考えと)一緒。ところが、紙面は全然違う。これは不思議だ。丸いものを四角と言うわけがないでしょう」と説得の効果がないことをいぶかしんだ。

 自民党の中でもジミントーらしいエッセンスをふんだんに含んだ政治家という点では、小沢と加盟は共通してます。要は、自民党の中枢から追放された輩が、「政権交代」という茶番劇の上で主導権争いをしているに過ぎない、とかように僕は理解しています。

「よそから来た 他国の者を 受け入れるために 国の者たちが 苦しんでいる!?」

「わしら国民 があまり知らぬうちに おそろしい法律が つぎつぎと できてしまいそうなのじゃ」

「知らないうちに おそろしい法律が できてしまう!? これは ほっとおけないな」

「上の者たちは なにを しようと しているんだ? これはゆるせんぞ!」

 すぎやまはネトウヨbyはてサ

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

トラックバック - http://minswatch.g.hatena.ne.jp/fujiyoshisyouta/20100203